信用補完制度とは

信用補完制度は、信用保証協会による信用保証制度とこれを日本政策金融公庫が再保険する信用保険制度から成り立っています。

信用保証制度

信用保証協会は、中小企業者が金融機関から事業資金の融資を受けるとき、公的な保証人となって借入債務を保証する公的機関です。中小企業者等に対して、信用保証により金融の円滑化を図ることを目的としています。万一、何らかの事情により中小企業者が借入金を返済できなくなったとき、信用保証協会は中小企業者に代わって金融機関にその借入債務をお支払い(代位弁済)します。

信用保険制度

信用保険は、中小企業者に対する事業資金の融資を円滑にするため、中小企業者の債務の保証につき保険を行う制度を確立し、もって中小企業の振興を図ることを目的としています。つまり、信用保証協会が行う信用保証を、再保険(部分保険)することによってバックアップしています。信用保証協会は、信用保証の都度、日本政策金融公庫の信用保険に付し、代位弁済をしたときは、日本政策金融公庫から一定の割合を保険金として受け取ります。中小企業者から代位弁済金の返済を受けたときは、日本政策金融公庫から支払いを受けた割合に応じた額を日本政策融公庫に返還します。

ページトップ