滋賀県信用保証協会の概要

 

プロフィール

平成29年3月末現在

根拠法 信用保証協会法(昭和28年8月施行)
人格 特殊法人
創業 昭和24年4月
基本財産 243億円
利用企業者数 14,028企業
保証債務残高 2,512億円
事業所(所在地) 大津市打出浜2番1号「コラボしが21」7階・8階
役職員数 役員5名(常勤) 職員65名

経営理念

中小企業金融の円滑化

1.滋賀県信用保証協会は、信用補完制度の仕組みのなかで、中小企業者の良きパートナーとして金融の円滑化を図るため、協会が定めた執務指針「公平、懇切、正確、迅速」を基本とし、真に必要な保証を通じて地域産業の振興と発展につくします。

自己責任に基づく健全経営の確立

2.滋賀県信用保証協会は、業務を遂行するにあたり関係法令および諸規程を遵守し、役職員協調のもと互いに研鑚に励み、自己責任体制に基づく健全経営を貫きます。

公共的機関としての地域社会への貢献

3.滋賀県信用保証協会は、「環境こだわり県」として県内で発展する環境産業をはじめとする新しい産業の創造についても、信用保証を通じて積極的に支援することにより、公共的使命を果たします。
また、役職員個々においてもボランティア精神を発揮し、地域社会に貢献します。

協会章

協会章制定日:昭和52年7月12日
説明:SHIGA-KEN SHINYO HOSHO KYOKAIの各々の頭文字S.S.Hを中央に図案化し、県下中小企業者と信用保証協会が一体となって歩む姿をデザイン化しています。

 

 

ロゴマーク

カイツブリ(県鳥)の頭と羽でSを描き、小文字のcgcShiga Credit Guarantee Corporation)で湖畔の波紋を表現しています。

「カイツブリが前へ前へと進んでいるようなイメージ」で、県内中小企業・小規模事業者の安定と発展を滋賀県信用保証協会がサポートする姿を表現しています。

配色は黄色=太陽の光、青=琵琶湖、緑=木々をイメージしています。

 

沿革

昭和24年 4月 社団法人 滋賀県信用保証協会 設立
[所在地]大津市坂本町3番地 滋賀県繊維製品商業協同組合連合会内
昭和24年 5月 事務所移転
[所在地]大津市橋本町51番地
昭和25年 4月 財団法人 滋賀県信用保証協会 設立登記完了
昭和28年 5月 事務所移転
[所在地]大津市坂本町21番地  日本勧業銀行大津支店内
昭和28年 8月 信用保証協会法 公布施行
昭和29年 6月 事務所移転
[所在地]大津市東浦一番町3番地  滋賀会館4階
昭和29年 8月 特殊法人への組織変更の登記完了
昭和36年10月 事務所移転
[所在地]大津市東浦一番町1番地の1 滋賀合同ビル2階
昭和40年 7月 事務所住居表示の変更
[所在地]大津市京町四丁目3番38号
昭和52年 2月 事務所新築移転
[所在地]大津市におの浜三丁目1番37号
平成 元年 7月 保証債務残高 1,000億円突破
平成 6年10月 保証債務残高 2,000億円突破
平成11年 1月 保証債務残高 3,000億円突破
平成11年 4月 創立50周年
平成16年 9月 事務所移転
[所在地]大津市打出浜2番1号 「コラボしが21」7・8階
平成21年 4月 創立60周年

過去10年間の保証概況

(単位:百万円)

保証承諾 保証債務残高 代位弁済
件数 金額 件数 金額 件数 金額
H19 14,523 131,338 42,693 290,806 913 5,896
H20 15,911 230,263 35,047 318,470 1,171 9,541
H21 12,761 139,241 33,505 326,942 1,029 8,691
H22 10,828 129,812 32,069 314,413 638 7,365
H23 9,242 108,125 30,752 303,058 612 6,756
H24 9,107 106,747 30,179 294,958 541 5,638
H25 9,217 105,134 30,076 288,771 392 4,790
H26 9,190 100,124 30,321 282,459 361 3,726
H27 8,376 95,230 29,778 270,320 317 3,140
H28 7,743 86,544 28,444 251,163 380 2,882

 

※各月の保証概況については、月報をご覧ください>>


ページトップ