保証制度のご案内

滋賀県信用保証協会が取り扱っている各種保証制度

PDFでもご覧いただけます

経営安定関連(セーフティネット)保証

※画像を拡大してご覧ください。

 

取引企業の倒産、取引金融機関の破綻、自然災害等により経営の安定に支障を生じている中小企業の方への資金供給の円滑化を図るため、
信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で保証を行う保証制度です。

保証の名称 経営安定関連保証(セーフティネット保証)
認定要件1~4、6号

☆責任共有制度対象外
保証限度額 2億8,000万円
4億8,000万円 組合
保証料率 0.90%
保証期間 運転10年
設備15年
対象となる中小企業者 次に掲げる経済環境の急激な変化に直面し、経営の安定に支障が生じている中小企業の方であって、事業所の所在地を管轄する市町長の認定を受けた方

 

保証の名称 経営安定関連保証(セーフティネット保証)
認定要件5、7、8号
保証限度額 2億8,000万円
4億8,000万円 組合
保証料率 0.80%
保証期間 運転10年
設備15年
対象となる中小企業者 次に掲げる経済環境の急激な変化に直面し、経営の安定に支障が生じている中小企業の方であって、事業所の所在地を管轄する市町長の認定を受けた方

◆認定要件◆
【1号】大型倒産(再生手続開始申立等)発生により影響を受ける方
【2号】取引先企業のリストラ等の事業活動の制限により影響を受ける方
【3号】突発的災害(事故等)により影響を受ける方
【4号】突発的災害(自然災害等)により影響を受ける方
【5号】業況の悪化している業種に属することにより影響を受ける方
【6号】金融機関の破綻により影響を受ける方
【7号】金融機関の経営の相当程度の合理化(支店の削減等)に伴って借入れが減少している方
【8号】整理回収機構に貸付債権が譲渡された中小企業者のうち、再生の可能性があると判断される方


一覧に戻る


ページトップ