ご利用のメリット

1.ニーズに合わせて選択できます。

経営安定資金、不況業種関連、災害復旧資金等、様々なニーズに応じた保証制度をご用意しています。
また、地方公共団体が行う制度融資を利用することで、固定で低利率の商品を利用できます。

2.借入れ枠が拡大します。

お取引金融機関からの借入れと保証付の借入れとの併用で、借入れ枠の拡大が図れます。

3.ゆとりある資金繰りが可能です。

長期借入に対応した保証制度や一定の限度額内で自由に借入れ・返済ができる「当座貸越根保証」や「事業者カードローン根保証」もあります。

4.信用保証料以外のご負担はありません。

信用保証協会のご利用に必要な費用は、信用保証料のみです。
用紙代、斡旋料、謝礼金等は一切不要です。

5.担保がなくても応援します。

不動産担保に過度に依存しない保証の推進に努めています。

6.原則として経営者本人以外の連帯保証人は不要です。

次に掲げるような事情がある場合を除き、原則として経営者本人以外の連帯保証人は取り入れしておりません。

例外的に経営者本人以外の保証人をお願いする場合

  1. (1) 実質的な経営権を有している者、営業許可名義人又は経営者本人の配偶者(当該経営者本人とともに当該事業に従事する配偶者に限る)が連帯保証人となる場合
  2. (2) 経営者本人の健康上の理由のため、事業承継予定者が連帯保証人となる場合
  3. (3) 財務内容その他の経営状況を総合的に判断して、通常考えられる保証のリスク許容額を超える保証依頼がある場合であって、当該事業の協力者や支援者から積極的に連帯保証の申し出があった場合

ページトップ