SDGs達成に向けた取り組み

SDGsとは

  滋賀県信用保証協会は、信用保証業務を通じてSDGsの推進を図り、地域の産業振興と経済発展に貢献してまいります。 

     SDGsとは
SDGsとは、「持続可能な開発目標:Sustainable Development Goals」の略称のことです。2015年9月に国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」の中核をなす国際目標です。社会が抱える問題を解決し、世界全体で2030年を目指して明るい未来を作るための目標で、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

滋賀県信用保証協会SDGs宣言

滋賀県信用保証協会SDGs宣言
生み出そう付加価値を~支えよう地域経済を~つなげよう世界の未来へ~

 

 滋賀県信用保証協会は、中小企業の皆さまの良きパートナーとして信用保証制度の機能を活かして、地域の中小企業者の皆さまの課題解決や持続可能性の向上に取り組んできました。
 これからもこの経験と実績をもとに、地域の中小企業支援機関という立場を最大限に活かし、金融支援や経営支援を通じて、創業、成長・持続的発展や事業承継など中小企業者の皆さまがそのライフステージにおいて抱える様々な課題の解決に共に取り組むことにより、持続可能な地域社会の実現に貢献してきます。
 そして、国連が提唱し、滋賀県が基本構想に位置付ける「SDGs(持続可能な開発目標)」に賛同するとともに、地域金融機関や商工団体等の支援機関、地方自治体とのパートナーシップのもと、中小企業者の皆さまに対して「SDGs」の普及に努め、企業価値向上に貢献するとすると共に、「経済課題、社会課題、環境課題」への取り組みも進めてまいります。

SDGsマネジメントシステム

 SDGsマネジメント

  • 設置の目的

    当協会がSDGsを推進するため、幹部役職員を構成員とした統括的な会議体を設置しました。

  • アクションプランの策定

 SDGsマネジメント会議において経営計画から、社会的課題の解決に向けた優先的な方策をアクションプランとして選定し、各部門にて1年間トライアルを実施しています。

滋賀県信用保証協会のSDGsアクションプランについて 令和2年度SDGsアクションプラン(PDF形式:651KB)(滋賀県信用保証協会作成)【pdflinkblank】

 

各会議体との連動

 SDGsマネジメント会議と主に管理職・一般職員等で構成されている既存の会議体とを連動させ、SDGsの浸透と各課題の吸い上げを行っています。

SDGsマネジメントシステム会議(PDF形式:103KB)(滋賀県信用保証協会作成)【pdflinkblank】

SDGsコンパス

 SDGsマネジメントシステムの運用にあたって、いわゆるSDGsコンパスを回しながら、より精度の高い取り組みになるよう進めています。

>>滋賀県信用保証協会のSDGsコンパスについて(滋賀県信用保証協会作成)(PDF形式:303KB)【pdflinkblank】

取り組み

令和元年度の取り組み

>>令和2年度ディスクロージャー誌抜粋(滋賀県信用保証協会作成)(PDF形式:1MB)【pdflinkblank】

令和2年度の取り組み

 SDGs保証の推進

 SDGs保証をご利用いただいた企業の活動を滋賀県立大学講師 上田洋平氏に見ていただくことで、より深いビジネスモデルとして掘り下げます。

ミライリポート~SDGs企業に学ぶ~「ベーシック株式会社」

 地域経済活性化に向けた経営支援

創業機運を醸成し、地域経済の新たな担い手づくりに努めています。

    ・開業セミナー・塾の開催(滋賀県信用保証協会HP)

    ・これから開業をお考えの方を対象とした創業計画策定事業(滋賀県信用保証協会HP)

    ・女性創業相談窓口開設(滋賀県信用保証協会HP)

引き続き力強く事業を営んでいる代位弁済企業を再生支援することで企業経営を持続化につなげています。

    ・経営再建のための専門家派遣等の支援

    ・再度、金融取引正常化に向けた働きかけ

 ウェブアクセシビリティを高め、高齢者や障がいのある方にもアクセスしやすいHP

文字の大きさや色味など使いやすさに配慮したHPにしました。

                (ウェブアクセシビリティ方針について)

 SDGs金融の普及

 ノベルティグッズ「使えば分かる!SDGsメモ」を活用してSDGsに取り組むことが中小企業者にとって生存戦略やビジネスチャンスにつながることを伝えています。                  

ノベルティグッズ「使えば分かる!SDGsメモ」

(※)このメモ帳は木材チップやケナフを使用しないストーンペーパーを採用しています。従来の紙は製造工程において多量の水を消費し、また化学薬品を使用するので汚水が発生しますが、ストーンペーパーはこれらを低減します。加えて、従来の紙は製造工程において乾燥、洗浄のプロセスを必要とし、排気ガスを発生させていましたが、ストーンペーパーはCO2排出制御にも貢献します。

 SDGs債購入という金融支援

信用保証を付した融資だけではないSDGs債を購入するという金融支援を行っています。

>>東北電力グリーンボンドHP「投資表明について」【linkblank】


ページトップ