お知らせ

(9/9開催)「自社の持続可能性とSDGsビジネスを考える」【しがハブ主催】

2020年08月07日 掲載   お知らせ

滋賀県の社会的課題の解決につながる、新たなビジネスモデルを構築することを目的としたセミナーです。

新型コロナウイルス感染症の拡大を経験し、社会ではSDGsがますます重視されています。

このセミナーでは、SDGsの一層の周知を図り、SDGsの取り組みが持続可能な企業を築く上で重要であることの理解を促進し、事例に学びながら自社にできること、どのようにSDGsをビジネスとしていくのか等を考えます。

「自社の持続可能性とSDGsビジネスを考える」のチラシです     「自社の持続可能性とSDGsビジネスを考える」のチラシ2です

日時

2020年9月9日(水) 13:30~17:15(受付13:10~)

会場

SG-Park(大津市二本松1番1号 ブランチ大津京内)

 ※ソーシャルディスタンスにてご参加いただきます。

駐車場有(入庫後3時間無料、各店利用で+2時間無料、200円/60分)

・JR湖西線「大津京」から徒歩約15分

・京阪石山阪本線「京阪大津京駅」「近江神宮前駅」から各徒歩約15分

 ※大津駅前から送迎バスを出します(要申込)。

プログラム

・ZOOMにて講演(90分)

  テーマ「SDGsビジネスを生み出す」

  講師:金沢工業大学SDGs推進センター長 平本督太郎 様

・事例発表(15分×2社)

  株式会社明豊建設 企画営業部・アグリサイエンス部 部長 白石昌之 様

  株式会社はたけのみかた 代表取締役 武村幸奈 様

・パネルトーク(60分)

  金沢工業大学 平本先生、事例発表企業 2社様、ファシリテーター 山元圭太様

・交流会(30分)

  事例発表者を交えながら、名刺交換及び交流を図っていただきます。

対象

SDGsに取り組みたい企業、社会的課題に取り組む団体等

定員

50名

締切

9月7日(月)9時 先着順

参加費

セミナー参加費無料。交流会参加費500円(飲物代)。

※ただし、交流会は新型コロナウイルス感染症拡大に関連して名刺交換のみとなる場合があります。

主催

滋賀SDGs×イノベーションハブ

申込方法・お問い合わせ

申込方法は、しがハブHPをご覧ください。

TEL:080-8941-7125  MAIL:info@s-sdgs-ih.jp  担当:國友

経営自己診断システム
経営自己診断システム
Acrobat Reader

閲覧には、Adobe社の「Acrobat Reader」が必要です。
「Acrobat Reader」はAdobe社のホームページで無料配布されています。


ページトップ