お知らせ

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金に関する労働者への周知及び労働者本人の申請への協力要請について

2020年12月09日 掲載   カテゴリー:お知らせ

【厚生労働省からのお知らせ】

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の申請に当たって、一部の労働者、

特に日々雇用契約を繰り返している方や、シフト制で働く方については、

就労日が必ずしも明確ではないことが起因し、事業主から休業事実などの証明の協力が得られずに

申請支給に至らない方もいらっしゃるとのお声をいただいております。

こうしたことから、厚生労働省において、改めて事業主の皆さまに協力をお願いするとともに、

休業支援金・給付金の対象となる「休業」を明確化しお知らせするためのリーフレットが作成されました。

つきましては、各中小企業事業主の皆さまにおかれましては、別添リーフレットをご参照のうえ、

  • リーフレットの内容を踏まえ、御社で働かれている労働者の中で支給対象に該当し得る方がおられましたら、当該労働者の方への同リーフレットを周知し、申請が可能である旨の案内を行うこと
  • 労働者御本人(4月以降、既に御社を離職されている労働者を含む)が申請を行う場合に必要となる書類への記載等を行うこと

についてご協力くださいますようお願い申し上げます。

休業支援金・給付金のリーフレット(PDF形式:1MB)新しいウィンドウでPDFが開きます。

休業支援金・給付金に関するお問合せ先

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

TEL:0120-221-276

月~金 8時30分から20時00分 / 土日祝 8時30分から17時15分

経営自己診断システム
新しいウィンドウが開きます:Adobe社「Acrobat Reader」ダウンロード

閲覧には、Adobe社の「Acrobat Reader」が必要です。
「Acrobat Reader」はAdobe社のホームページで無料配布されています。


ページトップ