お知らせ

当協会と一般社団法人滋賀県造林公社による「びわ湖カーボンクレジット」パートナー協定の締結について

2021年11月01日 掲載   カテゴリー:お知らせ

 滋賀県信用保証協会は、滋賀県のしがCO₂ネットゼロムーブメントに賛同するとともに、令和3年度SDGsアクションプランに掲げる「循環共生型社会への貢献」の具体的取り組みの一環として、一般社団法人滋賀県造林公社との間で「びわ湖カーボンクレジット」パートナー協定を締結しました。

 本協定に基づき、当協会と一般社団法人滋賀県造林公社とが相互に連携し、琵琶湖の水源である森林の適切な管理と、中小企業者の皆さまに向けたCO₂ネットゼロの取り組みをスタートします。

 本取り組みの特徴は以下の3点です。(詳細はチラシをご覧ください。)

  1. 滋賀県制度融資政策推進資金(CO₂ネットゼロ推進枠)の保証利用に応じ、滋賀県信用保証協会が一般社団法人滋賀県造林公社の保有するびわ湖カーボンクレジット(CO₂吸収量)を購入することで、その資金が森林整備に活用され、CO₂吸収量の増加や森林の適切な管理に繋がります。
  2. 中小企業の皆さまが同資金をご利用して環境に配慮した設備に刷新してもなお、発生するCO₂を当協会が取得したクレジットでオフセットすることで、導入時ネットゼロに貢献します。
  3. 本スキームを通じて、中小企業の皆さまに、CO₂ネットゼロ社会の実現や環境配慮型経営への理解を広めます。

滋賀県信用保証協会によるびわ湖カーボンクレジット活用スキームです。

 本取り組みを通じて、森林の適切な管理に寄与し、中小企業の皆さまに、脱炭素社会の実現や環境配慮型経営への理解のきっかけとなることを目的としています。

 当協会は、地方自治体や、地域金融機関、商工団体等の支援機関等とのパートナーシップのもと、中小企業者の皆さまに対して「SDGs」の普及に努め、社会的課題の解決への取り組みを進めてまいります。

 

>>チラシはこちらから(PDF形式:476KB)新しいウィンドウでPDFが開きます。

経営自己診断システム
新しいウィンドウが開きます:Adobe社「Acrobat Reader」ダウンロード

閲覧には、Adobe社の「Acrobat Reader」が必要です。
「Acrobat Reader」はAdobe社のホームページで無料配布されています。


ページトップ