お知らせ

日本貨物鉄道株式会社発行の「グリーンボンド」購入について

2022年03月17日 掲載   カテゴリー:お知らせ

2022年317

滋賀県信用保証協会

 

日本貨物鉄道株式会社発行の「グリーンボンド」の購入
およびSDGsへの取り組みについて

 

 滋賀県信用保証協会は、このたび、日本貨物鉄道株式会社(以下、「同社」という)が発行するグリーンボンド(日本貨物鉄道株式会社第2回社債(一般担保付)(グリーンボンド)、以下「本債券」という)を購入することを決定しました。

 

 グリーンボンドとは、環境事業に要する資金を調達するために発行される債券です。本債券の発行にあたっては、国際資本市場協会(ICMA)による「グリーンボンド原則2021」及び環境省「グリーンボンドガイドライン2020年版」に適合している旨、JCRからセカンド・パーティ・オピニオンを取得しております。

 同社を含むJR貨物グループは、20211月に「JR貨物グループ長期ビジョン2030」を策定し、事業を通じてグリーン社会の実現・持続可能な社会の形成に貢献することを掲げており、本債券が対象とするグリーンプロジェクトは、「JR貨物グループ長期ビジョン2030」に掲げる「JR貨物グループが社会に提供する価値」の具体的な取組みの一つである東京レールゲートEASTの設備資金として活用されます。

 

 当協会は、令和3年4月策定の「SDGsアクションプラン」にもとづき、信用保証の供与や経営支援を通じて、中小企業者の皆さまの企業価値向上を目指すとともに、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

 

 今後も適切なリスク管理のもと、本債券をはじめとしたSDGs債(グリーンボンド・ソーシャルボンド等)の購入を継続的に実施するとともに、中小企業支援機関としての事業活動を通じ、「経営課題」・「社会課題」・「環境課題」への取り組みを進めてまいります。

 

以上

 

>>PDF版はこちらから(PDF形式:82KB)新しいウィンドウでPDFが開きます。

>>日本貨物鉄道株式会社HP「投資表明」新しいウィンドウでリンク先が開きます。

▼その他、当協会のSDGs達成に向けた取り組みはこちらから

>>当協会HP「SDGs達成に向けた取り組み」新しいウィンドウでリンク先が開きます。

経営自己診断システム
新しいウィンドウが開きます:Adobe社「Acrobat Reader」ダウンロード

閲覧には、Adobe社の「Acrobat Reader」が必要です。
「Acrobat Reader」はAdobe社のホームページで無料配布されています。


ページトップ