お知らせ

短期継続融資保証(ケイゾク)の要件緩和措置の延長について

2022年07月12日 掲載   カテゴリー:制度関連

 当協会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、令和2年7月1日から令和4年6月30日までの期間限定で、短期継続融資保証(ケイゾク)の継続要件の緩和措置を実施してきました。

 しかしながら、長引くコロナウイルス感染症やロシアによるウクライナ侵攻等の影響により、中小企業の皆さまの経営環境はいまだ先行きの見通せない状況にあります。

 こういった状況を踏まえ、短期継続融資保証(通常枠・税理士連携枠・金融機関モニタリング枠)の継続要件の緩和措置(取扱要領)をさらに一年間延長することとしました。

 

【継続要件緩和措置(取扱要領)の取扱期限】

  • 延長前

  令和2年7月1日~令和4年6月30日

  • 延長後

  令和2年7月1日~令和5年6月30日

 

 

 

経営自己診断システム
新しいウィンドウが開きます:Adobe社「Acrobat Reader」ダウンロード

閲覧には、Adobe社の「Acrobat Reader」が必要です。
「Acrobat Reader」はAdobe社のホームページで無料配布されています。


ページトップ