株式会社アダムスセキュリティ
澤井 敬輔 社長

今回のテーマは

健康経営

従業員の健康保持・増進の取り組みを、将来的に収益性を高める投資であるという考え方のもと、戦略的に実践すること。企業理念に基づいて健康投資を行うことによって、従業員の活力向上や生産性の向上など組織の活性化を促し、結果的に業績や企業価値の向上に繋がると期待されています。アダムス社員さんの集合写真

健康経営優良法人

健康経営優良法人のロゴマーク日本健康会議によって、「優良な健康経営を実践している」と認定された法人に与えられる認証。従業員が心身ともに安心し、健康的に働くことができる職場環境の整備を目的に、「従業員の健康支援に取り組んでいる企業」として社会的評価を受け、企業価値を高めることができます。

Pick UP!

株式会社アダムスセキュリティ

株式会社アダムスセキュリティのロゴマーク

「安心と信頼」をテーマに、交通誘導警備をはじめ、イベント・店舗オープン警備、施設警備など、地域の人々の安全を護るために活動している。健全な会社経営のための従業員の健康促進にも力を入れる。

TEL:077-566-1260/草津市草津3-13-47 木屋長ビル2F
公式HPはこちら>>

澤井敬輔社長の写真

教えてくれたのは…澤井敬輔社長

わが社の取り組み

1. 社内禁煙手当の支給
2. 健康促進手当の支給
3.インフルエンザの予防接種費用の負担

従業員の健康が会社の利益を生み出す
健康経営で心身ともに安定した人材確保に職場風景写真

健康診断の実施や予防接種の費用負担、さらに喫煙者の禁煙を促すための「禁煙手当」や「健康促進手当」など、健康に対する様々な取り組みを提唱。

同時に、健康に対する社員の意識改革も進んだことで長く活躍できる人が増え、結果的に離職率の低下にも繋がっているという。

健康的で安定した生活のために会社の印象アップで業界のイメージを覆す

警備員の写真

警備業界全体の人材不足はまだまだ改善されていないのが現状。

長年の間に浸透してしまったイメージを払拭していくためにも、会社をあげて健康経営に取り組み、従業員の待遇を改善することで、最終的には警備業界の心象を変えていくことを目指している。

実はコレ、SDGs とも関係してる

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットで決められた、国際社会共通の目標のこと。

「あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する」ことをテーマにした開発目標のひとつ

誰もが健康的に暮らせる世の中の基盤として、福祉を充実させることが求められています。

ESGを意識して選ばれる企業に!

>>「選ばれる企業は、はじめてる ESGをビジネスに」PDF版はこちら(PDF形式:541KB)


ページトップ