ジャパニーズ株式会社

ジャパニーズ株式会社

ジャパニーズ㈱代表者写真代表 中野龍馬さん

湖南市平松北1-46 美松プラザ1-B

TEL:0748-60-2249

HP:公式HPはこちら>>

 HP制作をはじめ、コワーキングスペースの運営、プログラミングスクール開講などをおこなう。地域の中学校における放課後活動としてプログラミング教室を実施していた実績により、現在では教諭向けのプログラミング教育を進めている。

未来を担う子どもたちに自信を持ってもらいたい

 地元中学校の放課後活動でプログラミングを担当した実績を持つ同社。学校では「ゴミ出し当番を決めるアプリの開発」など、子どもたちが身近に感じられるテーマで、実用的なプログラミングを教えていたそう。学校が苦手な子や人前に出るのが得意ではない子でも、プログラミングという分野なら輝くことができるかもしれないとの想いから、プログラミングを通じて子どもたちに寄り添ってきた。
業務風景 「滋賀を住みたいまちNo.1にする」をテーマに多彩な事業を展開。滋賀を様々な生き方を叶えられる場所にするため、最初に取り組んだのはコワーキングスペースの運営。

地元を〝おもしろいまち〟へ それが、地域への恩返し

 今では事業としてプログラミングスクールを開講。子どもたちだけでなく、大人向けの教室も実施している。さらに、オンラインや個別での指導を重ねるうち、マンツーマンで教えることに限界を感じ、プログラミング教育の輪を広げるための教材開発にも着手しているそう。今後は地域への恩返しとして、様々な事業を広く展開し、Uターン就職や働く女性、起業家を増やしていきたいと考えている。
インタビュー中写真 プログラミングの自信がつくことによって、子どもたちの表情や発言が徐々に前向きに変化していく喜びを味わえたという代表の中野さん。同時に、教育の難しさも学ぶことができたという。

‘はじめています’

業務風景21.プログラミングスクールの開講

 

2.学校教諭・事業者に向けたプログラミング教材の開発

 

3.学校を地域で育てる取り組み

 

4.空き家や空き店舗を活用したコワーキングスペースの運営

関係してるSDGsはコレ

SDGs4

「だれもが公平に教育を受けられ、一生に渡って学習できる機会を広めること」をテーマにした開発目標のひとつ。

 すべての人が技術や職業に関する教育を受けられるように。さらに、仕事に関係する技術や能力をそなえた人材を、社会に増やすことが求められています。

What is SDGs ?

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「SustainableDevelopment Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットで決められた、国際社会共通の目標のこと。

 

SDGsを意識して、企業価値を高めよう!

>>「選ばれる企業は、はじめてる SDGsをビジネスに」PDF版はこちら(PDF形式:628KB)


ページトップ