株式会社ピアライフ

株式会社ピアライフ

永井社長の写真代表取締役 永井茂一さん

大津市衣川1-18-31

TEL:0120-73-6490

HP:公式HPはこちら>>

 創業32年、不動産売買や賃貸の仲介・管理、不動産の活用などを手がける企業。「快適環境を創造する」という理念のもと、社会・地域への貢献として雇用の創出に力を入れるほか、多様な人材の採用を積極的に行っている。

働く場の提供が社会貢献に
人を輝かせる雇用を創出

 地域に密着し、不動産にまつわる総合的なサービスを行う同社。中小企業には「地域の暮らしを守っていく責任がある」との想いから多様な人材の雇用を行っている。

 例えば、これまでには社会に馴染めなかった過去をもつ社員を採用したことも。最初はうまくいかないこともあった中、小さな成長を見守りながら根気よく育成していくことで、表情が輝いていくのを目の当たりにしたという。この経験から商品やサービスで地域貢献することに加え、人材育成の重要性に気づき、多様な人材が輝く会社となっていった。

ピアライフ内装 たっぷりの日差しが降り注ぐカフェのような店内。イキイキと働くスタッフの表情に、訪れた人もリラックスしながら希望を伝えられる。

だれもが働きやすく
働きがいを感じられる職場へ

 さらに同社が目指すのは、地元の子どもが健全に育ち、子育て中の女性や高齢者、障がい者が共に暮らすことができる街づくり。会社には聴覚に障害をもつ人や外国人が働いており、「大切なのは『伝えたか』ではなく『伝わったか』だ」という考えが浸透している。
 また、社員の意見を柔軟に取り入れた「ワークアメニティ11」制度を設定。社員だけでなくその家族にも配慮した内容が、働きがいの向上に繋がっている。

永井社長の写真です 多様な人材の積極的雇用により、人と会社を育ててきた代表の永井さん。新規雇用はもちろん、従業員の働きやすい環境づくりにも力を注ぐ。平成27年度には障害者雇用優良事業所として表彰を受ける。

‘はじめています’

社員の働いている様子

1.障がい者の積極的な雇用

 

2.外国人の採用や海外留学生のインターンシップ受け入れ

 

3.社員の意見を取り入れた働き方改革制度を設定

 

関係してるSDGsはコレ

SDGs8番
「みんなの成長を良くする安定した経済成長を進め、だれもが人間らしく生産的な仕事ができる社会を作ろう」をテーマにした開発目標のひとつ。

 

 


国と国の間、または国の中での不平等を減らすための目標のひとつ。「年齢、性別、障害、人種などによる社会・経済・政治的な機会の不平や差別、慣習等をなくすこと」を目指す。

What is SDGs ?

 「SDGs(エスディージーズ)」とは、「SustainableDevelopment Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットで決められた、国際社会共通の目標のこと。

 

SDGsを意識して、企業価値を高めよう!

>>「選ばれる企業は、はじめてる SDGsをビジネスに」PDF版はこちら(PDF形式:1MB)

 


ページトップ